もっちゃんの「enjoy custom」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック いつもありがとうございます!
092138.jpg
最後は耐久レースの時に使われる事が多いコンパクトなタイプ (1/8フロー)  ホース内径6mm対応です

2輪のレース(鈴鹿300kmや8耐)ではこの細いタイプを指定されるのですが、4輪では大きい方を
指定される事が多いです (ホース内径は共に6mmを使用)
2輪はライダーの背中(ツナギのこぶ)にボトルを仕込んで吸い上げます。  それに対して4輪では
ウォシャーのポンプなどを流用して、ハンドルに取り付けたボタンにて口の中へ直噴です(笑

これのOリングはNBRのままですが、フッ素ゴムもオプションにて用意しています
それに付け替えればガソリンにも対応となります
092151.jpg
ハーレーなどガソリンタンクが左右に分割するタイプがあります
フレームの下でゴムホースにより繋がってるので、を車体から外す時にガソリンを抜く必要があります

ここにCPCクイックカップリングのオス/メス共に弁付きタイプを取り付けると、ガソリンを抜く事なく
タンクを外す事が出来ます 
092152.jpg
写真は1/4フローを使用したのですが、上記に紹介したコンパクトタイプ(1/8フロー)を使えばもっと
見た目がスマートに収まります

3回にわたりCPCクイックカップリングを紹介しましたが、いずれにしても偽物にはご注意下さい。 
メス側はラッチ(押す部分)に「CPC」の刻印がありますし、オスにも型押しが入っています
ご用命は是非とも テクニカルスペース パドック まで。^^
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。