もっちゃんの「enjoy custom」
089251.jpg
先日の龍神でも1098Sを見かけた  (写真は1098R)
もしも今ボクが スーパースポーツ車を買うとするなら真っ先に候補に挙がるのが DOCATI 1098
これには1098 1098S 1098R の3種類がある


装備の違いが価格の違いとなってるので分かりやすい
1098 ¥2200000  1098S ¥2700000  1098R ¥4725000

通常タイプにが付くと足回りが違う
前後サスペンションやステアリングダンパーがオーリンズになる
ホイールはもともとマルケジーニが装着されているが、鋳造から鍛造になる
フロントフェンダーはカーボン製となったりと、メーカーがカスタムしてくれてるって訳です
それが差額の50万円となるのですが、単純に1098を買って「S」にしようとするなら・・
オーリンズの3点セットだけでも約60万円です それにホイールもあるから・・

1098買って足回りをヤフオクで売り飛ばし、その売り上げと自己資金で足回りを変更するなら
最初からSを買った方が良さそうですね(笑

270万円のよりも約200万円も高価なですが、一番の違いはエンジンです
1098(1098S)は1099cc (名前と排気量が一致してません)
それに対して1098Rは1198ccに排気量が増やされてます 
理由は世界スーパーバイク選手権(WSB)の規定で4気筒1000cc以下/2気筒1200cc以下と
いうのがあるからです  だから日本メーカーの4気筒スーパースポーツは1000ccなんです

さすがにRの470万円は高いですね   
でも日本仕様の詳細を知るともっとビックリします  実はココからが本題です(笑

欧州仕様:180HP-132.4kw/9,750rpm

日本仕様:78HP-58kw/5,500rpm


こんな事になってしまってる理由は日本の厳しい規制を通す為
車検時の騒音規制は、近接騒音で最高出力の50%の回転数で計測する
1098Rの場合は9750rpmなので4875rpmで計測となる  でもこれでは通らないので・・
最高出力回転数を5500rpmに設定すると2750rpmで計測する事となる
(5000rpm以下にしてしまうと計測値が75%となり3750rpm  5500rpm設定よりも不利となってしまう)

1098Rを買った人は日本仕様のまま乗るか?  
納車と同時に欧州仕様(フルパワー)になってんちゃうの?  俺なら絶対にそうするわ
なんともまぁ 無駄な規制(厳しすぎる)のような気がします
昔みたいに99dBじゃアカンかな?  俺はエエよ^^
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
公道を走らせるのはもったいないから、フルパワー仕様とトランポを買って、サーキット遊び専用にすれば良いんじゃないですか?(笑)
2008/09/25(木) 19:28 | URL | ブローチ [ 編集]
1098をサーキット専用ですか! そりゃまた贅沢な話ですね
でもドゥカティ買う金があるなら、先日のトミーカイラZを買います(笑
2008/09/26(金) 14:24 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する