もっちゃんの「enjoy custom」
06431.jpg

コックがONの時にガソリンはパイプの上から流入して
RESにすると矢印の部分が開放されガソリンが流れ込む単純な構造です

ストーツのガソリンタンクの容量は9分目くらいの満タンで約11リッターです
ピンゲルのコックをそのまま使うとリザーブが約4リッター弱になります

って事は11L-4L=7L 
燃費を平均18L/kmと考えると 18×7=126kmでリザーブに入ります
リザーブに入ってからは 18×4=72km

リザーブ分を減らしてONの状態でもう少し走れる様にしたいと思います
まずはメタルのメッシュフィルターを外します
06432.jpg

その後、本体のパイプを短くカットする  長さにして15mmカットしました

分かりにくいですがネットの中にカラーが見えるでしょうか? これは支えって感じですね 
カットしたパイプを圧入してるって入りじゃなくてスポスポですから。
パイプをカットした分だけ下に移動させました

タンクに3Lのガソリンを入れてコックをONにしましす。 出てきたガソリンを測ると1L
って事は、上記の加工でリザーブ容量は2Lになりました
計算通りです!  
ってのは嘘です・・ タンクの口から覗いて15mm位かなぁって適当に決めただけです(笑

2リッターあれば僕のスポは36~40km走れます
それだけあればGSスタンドはあるでしょ

最近のハーレーはリザーブのないモデルもあるようですね
その代わりに当てにならない給油ランプが装備されてるようです・・w
そんなモデルにはリザーブ付きのコックにする手も有りだと思います
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://paddock.blog44.fc2.com/tb.php/84-177ad939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック