もっちゃんの「enjoy custom」


何か分かりますか?
これはナッターの材料であるエビナット(6mm)です

板などにボルト留めしたいが、ナットの場所にレンチが入らない所や
雌ネジを立てられない場所に使います
リベットと同じ様な原理です

前の記事でチェーンスライダーを取り付けていますが、OVERは後ろ側が
リベット留めでした
これをナット留めにするためにエビナットを使いました

しかし・・  リベットを打つハンドルは安いのですが、ナッターは5000円くらいします
滅多に使用しないので僕も持ってないのです

さてどうするか!?  理屈が理解できてるとナッターがなくてもカシメる事が出来ます
072182.jpg

まずはスイングアームのリベット穴をエビナットのサイズに拡大(9.1mm)します
上の穴はスライダーに隠れて最初から開口されてました
多分リベットを外した時に中に落ちるカシメ部分を取り出す穴と推測します

拡大した穴には2箇所小さい溝を入れました
これはカシメた時に引っかかりとなり共回りを防いでくれます

072183.jpg

使うのはこれだけ。
エビナットを入れて、穴の開いた板をスイングアームにシャコ万で固定
そこにナットにボルトを通したものをエビナットと合体させる

6角レンチは固定したままナットを締め込むと、ボルトは上がろうとする
つまりカシメられる訳ですわ^^
注意点は閉めすぎてエビナットを舐めてしまわないように(笑

ほう!なるほど! と思った方はポチッといっとく?
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
あ~ナッター買ってしまいました。私。
作業の際、下穴に少しだけ引っかかりをつけとくと(大雑把に言うとダルマ型?)、対象物を強く締め付けた時にとも回りを防ぐ事ができます。(オートメカニックの受け売り?)
2007/02/19(月) 01:46 | URL | 1200s [ 編集]
あ、書いてありましたね。
2007/02/19(月) 01:47 | URL | 1200s [ 編集]
こうゆう広い所で使うにはナッターは入りませんがしかし大体使いたい所は狭いところなんでやっぱり要りますよ。
2007/02/19(月) 10:10 | URL | ueno [ 編集]
1200sさん
こんな方法でするよりも、そりゃ買った方が便利ですよ
共回り防止対策はお約束ですね^^

uenoさん
使用頻度が多けりゃ買うのですが・・
今までエビナットを使った回数は今回で2回目なんです・・w
前回は・・ モンキーに使ったから7年前です(笑
2007/02/19(月) 23:19 | URL | もっちゃん [ 編集]
通りすがりで。
失礼します。

ロードバイクのフレームのボトルケージを取り付ける雌ネジが抜けてしまい、自転車屋に話を聞いて、ネットで調べて、ナットリベットとナッターがあれば直せると言う事で、ナッターを探し回るも、ハンズも工具専門店も在庫無し。結局、取寄せ注文をしてしまいましたが、ヘキサとレンチで取付可能なんですね。まず、ナットリベットの現物を確認すれば良かった。
ナッターセットに1諭吉(お店のカタログでは最安)もはたいてしまったのは勿体無かったかなと、ブログを読ませて頂いて思いました。
2013/10/14(月) 19:03 | URL | 初めまして。 [ 編集]
ちゃんとした工具があった方が絶対イイですって^^
間違いないです!
2013/10/14(月) 21:10 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://paddock.blog44.fc2.com/tb.php/396-8be17616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック