もっちゃんの「enjoy custom」


リアマスターステーの製作に使うアルミ板  材質は2017 厚み8mm

普通ならアルミ板にカットラインをけがくのですが・・
僕の場合は設計図面の必要部分をカットして糊で貼り付けます
こうすると加工中に表面へ傷が付くのを防いでくれまんねん^^
加工後、水洗いすりゃ簡単に剥がせます

ではカットしましょかぁ♪
0611302.jpg

コンターって苦手ですわ  特にこれはブレードの幅が狭いので曲がりやすい・・
だからギリギリを狙って切るのは避けます

バイスに挟んでヤスリでシュッシュ
画像はないですが卓上ベルトサンダーも使ってます
右下は糸面取りしてます 砥石に角度が付いてるのでそれを利用すると簡単ですね

0611303.jpg

出来上がりました!
マスターを取り付ける所は6mmでタップをたててます

自作パーツのグレードを上げるにはカットした面をキッチリ出すことですわ
これがボヤけてるとビシッとしたパーツになりません

久しぶりのアルミ加工でしたが、ドライカーボン板の方が簡単です
でもタップを立てたかったのでアルミにしました

0611304.jpg

確認のため仮組みしました

エエやん!  最高やん!

あとは、直押し仕様のペダル(ピロボールの位置がもう少し後)に交換して
カラーやロッドなどの小物パーツを組み付けたらステップ周りは完成です
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
いやはや、職人芸ですね。
2006/11/30(木) 23:10 | URL | 転倒無視 [ 編集]
これは商品化でしょう!!

ついでにカニキャリパー取り付けステーなんかも商品化希望です。カニ付けたい!
2006/11/30(木) 23:22 | URL | 唐龍 [ 編集]
素晴らしいです!
ぼくのインチキ加工とはワケが違う。。。
見習わせていただきます!!
2006/12/01(金) 12:24 | URL | sin [ 編集]
みなさん 褒めていただきありがとうございます
何も出ませんが・・^^

転倒無視さん
職人には間違いないですね 
ハサミの方ですがね

唐龍さん
これはアエラのバックステップ 
それもリンクタイプにしか使えないというオマケ付き(笑

sinさん
フライスがあれば簡単に出来るのでしょうが
手持ちの工具では厚みのある物の加工は苦労します
厚み10mm以上は厳しいですね
2006/12/01(金) 14:44 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://paddock.blog44.fc2.com/tb.php/326-727be0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック