もっちゃんの「enjoy custom」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック いつもありがとうございます!
1405091.jpg

クロモリシャフトやクロモリボルトを製造販売してるのでクロモリが頻繁に登場しますが
チタン製品は大好きです 愛車スポーツスターにも使っています
マフラー ・ マフラーバンド ・ マフラーステー ・ 取り付けボルト 全てチタンです

でも随分昔になりますが「鉄で助かった~」って経験があります

1405092.jpg

今から13年前まで乗ってたゼファー750で起こった事件(って程でもないか?)
マフラーがカチ上がり過ぎなのは若気の至りって事で(笑
でもこのマフラー 初のパドックオリジナルマフラーなんですよ

話を戻す。
ガソリンタンクを外して、キャブのセッティング(ニードルの段数)を変更しようとインシュレーターから
4連キャブを引き抜いてトップキャップの小さいボルトを緩めてた

六角レンチにボルトが付いてきて(持ち上がり)ポロッと外れ落ちた
スピゴットに当たるところまでは目で追ってたのだが、そこから見失った
周辺をくまなく捜索するも一向に見当たらない

まさか・・  そんな筈はないと思うが・・ エンジンに中に入った?
丸い筒に当たってるんやから左右に飛ぶ確率の方が圧倒的に高いよなぁ
と思いつつも・・


1405091.gif


持ってるピックアップツールはアンテナ状の曲がらないものだったので、グニャグニャ柔軟に曲げる事のできるピックアップツールを購入してインシュレーターの穴からエンジン内部に挿入し捜索する

何度も方向を変えて捜索すると  


「あった~!!!!」


もしも入った状態で「まぁエエか」とエンジンでも始動した日にゃバルブや燃焼室がガッチャガチャに
なってエンジン終了のお知らせとなる

もしもチタンやステンレスに交換してたら磁石に付かず絶対見つけられないので、これまたセル一発で終了

だから鉄ボルトだからこその利点もあるって事
あまり小さいボルトはチタンやステンレスにしない方がいいかもね

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
マフラーのクダリを読む前にマフラーの角度に見惚れました!

かなりキテますねw
2014/05/09(金) 23:20 | URL | マン蔵 [ 編集]
見た目はこんなんでも性能は凄く良かったんですよ
今度ネタにして自慢しよう(笑
2014/05/10(土) 02:15 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。