もっちゃんの「enjoy custom」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック いつもありがとうございます!
1308021.jpg

タイヤを外す行為というのが物凄く面倒、もしくはハードルが高いと思ってる人が多いようです
他にはタイヤ交換の時しか外さないって方もいるようだ
でも、楽に外せたらどうします?

写真はスポーツスターのスイングアーム(OVER製)の内側だ
少しでもタイヤの取り外しが楽になるようにアルミの板切れを取り付けてる
これがホイールカラーのガイドとなりアクスルシャフトが通しやすくなる
つまりは「楽になる」のだ

1308023.jpg

その為にはホイールにカラーを差し込んで一体になってる必要がある


1308022.jpg

リアブレーキ側にも同じくガイドを取り付けているのでシャフトを抜いてもこの状態で
キャリパーブラケットは落ちません。 もちろん前後には動かせます

ハーレースポーツスターは右側にチェーンがあるので左側にブレーキがくる
普通のバイクを見慣れてる多くの方は変な感じでしょうなぁ(笑


1308024.jpg

ディスクプレートはレンコンのように肉抜きしたスペーサーで外側にオフセットして取り付けている
その時の記事はこれだ http://paddock.blog44.fc2.com/blog-entry-1874.html

これらの改良により通常よりも大幅にタイヤ交換の時間短縮ができた
でもレーサーじゃないのだから急いで交換する必要ないやん! と思う人もおるでしょう

一番の目的は時間短縮じゃありません 最初にも書いたけどタイヤの取り外しを楽にする事です
時間短縮はおまけで付いてきました
タイヤを外してるとメンテナンス&掃除も楽チン♪
こんなカスタムの理由も有りでしょ(笑

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。