もっちゃんの「enjoy custom」
1303291.jpg

「やれ」 漢字で書くと「破れ」 痛みを示すのだが、いい感じの「やれ」ってのがある

アクスルシャフトやボルトの頭 またはナットなど工具を使うから跡が残る
このような使用してるからこその傷  つまり「やれ」は大好きだ

ヤマハコミュニケーションプラザで歴代のマシンを見ても綺麗に手直ししてる部分よりも
戦歴の傷が残ってる方が好きだ  きっとそう思う人は多いでしょ

写真は愛車のXL1200Sに使ってるバックミラー
アルミ製の本体に黒塗装されたポッシュの製品だ(すでに廃盤)
角の黒ペイントが剥がれてる  
長年使ってるので仕方ないのだが、単にボロくなってるだけで好きな「やれ」じゃない

1303292.jpg

こんな補修にはペイントマーカーが一番使いやすい

しかしこれって昔から全く変わりませんなぁ~
発売はいつからなんやろ?と調べたら1980年(昭和55年)でした
 
人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する