もっちゃんの「enjoy custom」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック いつもありがとうございます!
129192.jpg

アクティブの新型スロットル EVO

商品説明では「専用設計グリップ」だというTZタイプのグリップが付属する
でも心配するなかれ。 写真のようにロッシグリップがジャストフィットするのだ!

129183.jpg

実際に長さ比べをするとEVO専用グリップの方が若干短いのだが・・


129182.jpg

ご覧のようになぜか隙間があいてる 
だから専用グリップよりもロッシグリップの方がジャストフィットするのだ
商品としてホンダ純正グリップを付属させる訳にもいかず・・  苦肉の策ってとやろね。

129193.jpg

ワイヤーの取り付け方法が簡単になるのはメーカーの説明を見ればわかるが、写真を貼るとしたらこれ。
この状態の時、スロットルにタイコを入れるので何の苦労もなく、またワイヤー調整もそのままでOK
次に本体を被せると表現した方がいいかもしれない

欠点があるとすれば、本体に刻まれてるアクティブの文字(笑 
それと、インナースロットルの大きさで一番小さいのがφ36って事。
今まではφ32とφ36を持ってて、φ32を使ってた
だからφ36だとどんな感じになるかは分かってるのだが、φ32の設定があれば更に良いと思う

しかしEVOは先端を交換できるというシステムなので、それが原因でこれ以上小さいのが無理なのだ
でもアイデアが無い訳ではない  φ32を使えるように手を加える可能性大だ(笑 

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
自分は「とにかく穏やかに」(笑)が希望だったので旧タイプを選択。

今まで使っていた”90度ハイスロ”のおかげで繊細なスロットルワークは身に付いたと思います・・・たぶん。
2012/09/21(金) 21:50 | URL | Rise [ 編集]
v-132Riseさん
φ32とφ36を比べた時の率直な感想は「φ34が欲しい」でした
でも無いんですよね~
2012/09/22(土) 14:23 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。