もっちゃんの「enjoy custom」
127141.jpg

パドック2012年 オイルキャッチタンク続編 

キャッチタンクに付属するボルト類を紹介する
取り付けボルトはM10のステンレスボルト  お得意のクロモリじゃないのは飛び石攻撃が
激しい場所なので少しでも錆びないようにとの思いから。 

ギザギザのワッシャーはボルトが緩まないワッシャー ノルトロックワッシャー
なぜこれを採用したかというと、以前このボルトを落とした事があるのだ
キャッチタンクはホースが繋がってるので落とす事はないのだが、またボルトを落としても
嫌なので何か対策をと探ってる時にノルトロックワッシャーと出会った
もちろん使い出してからはボルトを落した経験はない

ドレンボルトはM6 低頭ボルトでこれもステンレス  ワッシャーはアルミでパッキンを兼ねてる
繰り返し何度も使ってるが交換しなくても全然平気。  でも予備として数枚付属します

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する