もっちゃんの「enjoy custom」
126281.jpg

フロントフォークの日常メンテナンスの一つ  ダストシールの掃除とオイルシールの潤滑 
写真見て「あぁ~ 最近やってないわ~」って思い出した方も居るのではないかと。

最近のお気に入りはホームセンターで売ってる安価なシリコンスプレー
以前はワコーズのフッ素オイル105なども使ったが、これよりもサラッとしててダストシールを
手で上下に動かしてもこっちの方が良く滑る

「金属ノズルに交換して先端を鋭利に研いでオイルシールの隙間に挿す」 ってのがブログネタっぽい
が現在は00番のマイナスドライバーをオイルシールとフォークの間に差し込んでプシュと注してる(笑
気をつけないとシールに傷をつけてオイル漏れの原因にもなるので注意が必要。 と一応書いとく。

ちなみに・・
フォークを分解してシールを組み込む時にシリコングリースを塗布したとブログ記事などでよく見るが
この様に金属とゴムが擦れ合って動く所にはラバーグリース最適だ
だからマスターシリンダーを分解整備した際の組み立てにはラバーグリースを使う

ワコーズならRG-Tラバーグリース(V241)  SG-Tシリコングリース(V250)
パーツを組み付けて動く所はラバーグリース 動かない所はシリコングリスが覚えやすい

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する