もっちゃんの「enjoy custom」
1111131.jpg

この走りをしてるストーナーに誰も勝てませんでした

バレンシアの最終コーナーは見事でした
その手前から緩く大きな左があって最後にぐっと回るところが速かった~

一昔前はマシンに対してヘルメットがセンターにあったのに、今の主流はこの位置
MotoGPライダーの多くはこの様になってるが、全日本は古き良き時代のスタイルが多し・・
見た目だけの判断なんですがね  当然ボクにはどっちも出来ません(笑

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^


応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよ、ナゼか日本人はイン側に体(頭)が入っていない。
中野も青山もそう。

ただ、玉田が2勝した年はこれでもかっ!て体が入ってましたよね、確か・・・。

日本人が中野一人の時によくTVに向かって言ってましたよ。
「伏せが足りないんだよっ!ロッシなんか体デカイのにあんなに伏せてるじゃねーかっ!」

この違いはなんなんでしょうねぇ。(笑)

2011/11/13(日) 21:40 | URL | Rise [ 編集]
スーパースロー映像で見ましたけどコーナー立ち上がりでマシンを起こしても
上体は入れたままになってましたね。そのためコーナーに鋭く突っ込んでも
重心をギリギリまで内側に保っているためコーナリングスピードを高めつつ、
素早く立ち上がり、驚異的な加速に移れるようです。

それにしてもまるで首が伸びているかのような異様な
フォームですね・・・
普段の彼はスター性・華やかさ・オーラと言ったものは皆無な田舎の兄ちゃんですが
走らせた時の鬼のような速さと大迫力のオーラはハンパじゃないっす。
2011/11/14(月) 01:11 | URL | FS [ 編集]
v-132Riseさん
日本人で「おっ! 入ってるねぇ」と思ったのは富沢でした
そして、今年から顕著に入るようになったのが全日本J-GP2王者の中上です
来年はMoto2を走るので楽しみです 
出来ることならハルクのマシンにMoto2エンジンを載せた仕様で走るのを見てみたい気もします^^
2011/11/14(月) 02:37 | URL | もっちゃん [ 編集]
v-132FSさん
立ち上がりでクッとマシンだけ起こしてアクセルをガッバァーと開けてましたよね
そしてまたクリップ付近ではヒジを突き刺す位で丁度いい(笑
現在のタイヤ性能を発揮させるにはこの乗り方が出来ないとダメなのだ!
などと素人がほざいてみるが、そんなにハズレでもないんじゃないかと(笑
BSの山田宏さんに そこんとこどうなんでしょ? と聞いてみたい^^
2011/11/14(月) 02:52 | URL | もっちゃん [ 編集]
ほんとこのドリフトにはビックリしました。
以前に良く見たデモンストレーションみたいなドリフトでなく必然的にドリフトして普通に立ち上がって行
く姿にビビってました。
ほんま凄いね。
2011/11/14(月) 10:46 | URL | AUeno [ 編集]
v-132AUenoさん
これまでにもブラックマークつけてリアを滑らしながら立ち上がっていく様は何年も見てきましたが(最近は電子制御の関係なのか少ないですが)これまでとはスピードの乗りが段違いです
ボクは未だにリアがズリッときたら口から心臓が飛び出しそうです(笑
2011/11/15(火) 03:11 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する