もっちゃんの「enjoy custom」
118311.jpg

ブレーキキャリパーのピストンとシール  ピストンはカシマコートで表面処理されたアルミ製
品番 59100-23820 写真は2セット分

キャリパーピストンの戻りが悪くなったら交換しようと思ってたが、なかなか悪くならない・・
で、しびれをきらして交換した(笑

シールを確認したらキャリパーの合わせ目に入れる小さいシールが1個しか入ってない
ボクの使ってるニッシンキャリパーには片側に2個必要なので・・  
この部分だけ使い回したってのは内緒の話だ(笑


118312.jpg

お約束の重量測定
スチールの486gに対してアルミは174gと約1/3程度までダイエットに成功

118314.jpg

並べてからサクサクっと組み立てる


118315.jpg

そしてエア抜きして終了
最初はホースの中が空なので、こんな場合ボクは注射器で吸い上げる方法をとる
キャリパーのエアブリーダーからブチュブチュと出てきたら、続いて通常のエア抜き作業をする

ブレーキホースに付けた赤いクリップは、エア抜きホースに付けてるワンウェイバルブを上向きに
保持したいが為にホースを掛けてるだけ。 理由はワンウェイが閉まった状態にしないとエアが入るから。

ワンウェイを使い出してからはエア抜きが超楽チンになった 
ブリーダーを緩めてブレーキレバーをポンピングさせるだけ 試した事ない方は是非^^

人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
とうとう替えましたか(笑)。
補修用じゃなくて性能アップのためのパーツは
長いことストックせず、早めに使うのがいいですね。
2011/08/31(水) 16:39 | URL | YO'SHI~ [ 編集]
v-132v-132YO'SHI~さん
後を追いかけさせてもらいました(笑
キャリパーを持った時に「軽ぅ!」ですね
2011/08/31(水) 23:34 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する