もっちゃんの「enjoy custom」
118171_20110817220211.jpg

プログリップを付けるの巻
普通なら入れ替えるだけで済むのだが、今回は色々とやる事がありました

ボクの使うアエラのスロットルは古いタイプで、スロットルパイプはホンダの純正部品と思われる
というのも、矢印で示す所にリブがあり、ホンダのグリップゴムにはこのリブが入る溝があるからだ

プログリップを取り付けるにあたり、このリブは不要なので綺麗に削り落とした

118172.jpg

そうすると、今度は必要になるパーツがある  それを製作してるのが上の写真
0.5mm厚のドライカーボン板の端材にマスキングテープを貼り付ける  そこにサークルカッターで
ドーナツ状のマスキングを施し、マスキングされて無い部分のカーボン板を切り取る

118176.jpg

そうして出来上がったドーナツ状の薄板を先にスロットルパイプに通してからグリップゴムを取り付ける
このようにしないとスロットルホルダーとスロットルゴムが接触して動きを妨げる恐れがあるからだ

118173.jpg

ハンドルパイプにはコニシボンドのG17クリアを塗っている
ボンド無しで通したらハンドルとグリップの間に隙間があり「ねじれる」を通り越して「グルグル回りそう」
だったので、少し多い目に塗った。 G17は乾かしてから貼り付けるが基本です。

ボンドを付けるとグリップを差し込む時にコンプレッサーがあると作業しやすい
ハンドルとグリップの間にエアを吹き込むとワッと膨らむから、その隙に入れるのだ
誰か動画をアップしてないかなぁと探したが分からず・・
(昔にボクがアップした記事が一番上に出てきた ・・w でも動画が見れず・・)
今度機会があれば再度アップするか。

118174.jpg

そして更に手を加える~
グリップを握ると外側端の部分が邪魔だったので切り落とした
最後にワイヤリングを施して完成~。

ドーナツ状のドライカーボン板も全く見えないですね(端をペロッと捲ったらあります)
太さは今までのロッシグリップ(ホンダ純正)と同じ(32mm)でした 
でもホンダは内側半分が徐々に細くなってる(一番細いところで29mm)なのでプログリップの方が
若干太くなった印象です

118175.jpg

一つだけビックリした事がありました  
それは外側のカットした端面を綺麗にしようとヤスリ掛けをした そして最後に粉をパーツクリーナーで
拭おうとしたら軟らかい黒ゴム部分が溶ける(と言ってもイイくらい)
今までグリップが汚れたらパーツクリーナーで拭いてたのに、こりゃ方法を変えなきゃ・・

ただのグリップ交換なのに最後までお付き合い頂きありがとうございました♪
人気ブログランキングにポチッと投票 いつもありがとうございます^^

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
ゴムを溶かさないパーツクリーナーとしてワコーズとBRAINSの物を使ってますが、試してみて下さい。
2011/08/20(土) 16:27 | URL | 南国のペンキ屋 [ 編集]
v-132南国のペンキ屋さん
BRAINSってのは使った事ないです っていうか初めて知りました
楽天で売ってるようなので機会があれば使ってみたいと思います^^
2011/08/20(土) 19:36 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する