もっちゃんの「enjoy custom」
113231.jpg

昨日はリアサスマウントの取り付け記事を掲載しましたが、実際に作業したのは3月10日
それから現在まで40~50kmほど走行しました

0.3mm取り付け軸が長いのですが、通称フジツボにはマウント軸との接触痕しかなく
リアサスが左右に動いた(フジツボに接触した)形跡はないです

リアサスの動きは良くなったのか?  こればかりは取り付けたという意識もあるし、そこまで
繊細なセンサーも持ち合わせてないので正直な話ボクには判断できず・・  
ただ、マイナス要素はないので絶対に悪い訳がない!  ロッシなら的確にコメント出来るかも(笑

これでエンジンを分解する以外にインチ工具を使う場所は・・  あれ?見当たらんぞ・・ 
整備は全てミリ工具で作業できるハーレーになりました(笑
人気ブログランキングにポチッと投票

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する