もっちゃんの「enjoy custom」
11311.jpg

限定再生産の パドック製 オイルキャッチタンク が完成しました  
ステンレスのタンクはバフ仕上げでピッカピカです


11312.jpg

ホースの取り出し口は使用するホース径に合わせて変更できる仕様は従来通り

取り付けにはお勧め手順があります

11313.jpg

まずホースをエンジンとフレームの間に通します

11314.jpg

ホースをタンクに差し込みます
入口と出口の指定はないですが、左側を入口にするのがお勧めです(私もそうしています)
内部に仕切り板を設けている関係なのですが、詳しくは長くなるので省略

11315.jpg

あとはズボッっと押し上げて付属のボルトで固定します
M10×P1.5のボルトなのでどこでも手に入りやすいですから他のボルトに交換しても良いですね
私はISAを使っています  理由は工具箱に入ってたから(笑

11316.jpg

ドレンボルトにはアルミワッシャーでシールします  数枚ですが予備として同封しました
このステンレス製を使い初めて2年ほど経ちますが(それ以前は同形状のアルミ製)
ドレンボルトは頻繁に開け閉めしてるけど、初めてアルミワッシャーを交換しました(笑
ボルトもM6×P1.0なので他のボルトに交換しても良いですね
私は某MotoGPマシンに使ってたチタンボルトです^^


容量が小さいのでメンテナンスをお忘れなく!
車両ごとにキャッチタンクに溜まる量に差がありますので、まずは1000~2000km走行したらどれ位タンクに
溜まるのか必ずチェックし、それを元にメンテナンスの頻度を決定してください
ちなみに私は 気付いたら抜く です  ボルト1本外すだけですからね! 
また、その為のドレンボルトです^^

ご購入の方々には本日発送しましたので明日には届くかと思います
この度はありがとうございました!

人気ブログランキングにポチッと投票
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する