もっちゃんの「enjoy custom」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック いつもありがとうございます!
ステップとブレーキペダルの軸間距離を125mmに加工。

記事にするのを忘れてたシリーズ  今回は「ステップとペダルの軸間距離を詰める」

愛車'99 XL1200S スポーツスターのバックステップはアエラ製を流用したワンオフである
ステップとペダルの軸間距離は135mm それを10mmつめて125mmとした

25.5cmの靴を履くのだが、ブーツのかかとにステップバーを引っ掛けた時、ペダルの先は親指の
第一関節と第二関節の間に位置する。
ブレーキペダルは非常に踏みやすくなり、特にコーナリング中のスピード調整がしやすくなった

ステップとペダルの軸間距離 参考数値 (バイカーズステイション№255より)
ホンダ '09 CBR1000RR ブレーキ側130mm シフト側シフト側140mm
ヤマハ '08 YZF-R1 ブレーキ側135mm シフト側140mm
スズキ '08 GSX-R1000 ブレーキ・シフト共に140mm
カワサキ '09 ZX-10R ブレーキ・シフト共に145mm

ボクの設定した数値(125mm)が出てこないが、誰も遠いと思ってないのか?
足の小さい女性ライダーは間違いなく遠いと思うけどなぁ

現在のバイクは様々な調整機能が付いている  前後のサスペンションはフルアジャスタブルとか。
でもペダルだけは左右とも高さ調整だけ。  何でやろ? その辺をバイカーズステイションで
特集するってのはどうでしょう 佐藤編集長 などとつぶやいてみる(笑

ブーツが24cmの人と28cmの人が共に満足してる訳がない!?
人気ブログランキングにポチッと投票

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。