もっちゃんの「enjoy custom」
0911151.jpg

HIDヘッドライトの全体像 この配線をスッキリさせるにはどうするか考えてみる
③のバラスト関係はシート下に設置すると仮定して進める

青丸の1と3はハイ・ローの切り替え。  
①の線をシート下まで延長すれば③の青丸&配線をライトケースに入れる必要が無い

③の三極カプラーはライトケースの中で既存のバルブカプラーと繋げる。  これもライトケースの中に
スペースが厳しいとなれば既存のカプラーの頭を切り取って配線だけにして延長すれば良い。
シート下のメインハーネスを少しだけ解いてライト配線を取り出して繋げれば最高にスッキリやけど・・

電源も無駄に長いので必要な長さに短くすれば良い。
それに③の配線は普通の線なので加工が簡単。 でも①と②の配線(特にバルブ・イグナイター間)
は加工しては危険です。

こんな感じで進めれば、スッキリ収まるんちゃうの? なんて思ってます

応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
イグナイターはかなり電気ノイズを発生するみたいですね、ETCユニットの近くに置くとETCの誤動作かなり頻繁に発生するみたいですよ。私の場合、バラストの近くにデジタルボクサーなるセキュリティーを設置してましたが半年でパーになってしまいました…。今はY's GearのSP-1(アナログ)にして1年無事に持っています。
なのでETCを付けれず仕舞いです…。
2009/11/15(日) 22:18 | URL | ow70 [ 編集]
その話は初めて聞きました
基本的に大丈夫なようですが、もう少し調べてみます
2009/11/16(月) 18:44 | URL | もっちゃん [ 編集]
私のHIDはDAYTONAのベロフですが、説明書に電子機器の近くに設置しないようにと書かれていたのですが、デジタルボクサーを設置する場所が無かったのでシート下の両脇にバラストを設置して、シート後方にデジタルボクサーを設置していたのですが破壊されてしまいました…。
回避方法として、アルミのシートを電子機器(ETC等に)まきつけることによって若干誤動作を防ぐことが出来るそうです。ETCを付けたくてRS-TAICHIやレーシングワールドに相談したのですが、設置場所が無いのでHIDのバラスとの近くだと間違いなくETCが誤動作するのでタンクにタンクバッグを付けてその中にETCを設置するしかないとまで言われました…。
2009/11/16(月) 20:41 | URL | ow70 [ 編集]
ETCとHID(バラスト&イグナイター)を5cm以上離す
配線を一緒に固定しない(これも5cm以上離す)
これで殆ど誤作動は防げるようです
でもバイクは取り付け場所が限られるので難しいですよね
2009/11/17(火) 13:49 | URL | もっちゃん [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する