もっちゃんの「enjoy custom」
099161.jpg

過去の日記を見ると前回ヤマハコミュニケーションプラザに行ったのは2007年5月7日
この時はYZR-M1の挑戦 ~MotoGP第一章 2002-2006の記録~企画があり私の大好きな
YZR-M1を大量に展示してた

そして2年4ヶ月ぶりに再び訪れたヤマハ本社 コミュニケーションプラザで行なわれてる展示は
「頂点をめざして YAMAHA Motorcycle Racing History - since 1955」 後期編


099163.jpg

前回来た時の2004年YZR-M1は未塗装のカーボン外装だったが今回はゴロワーズ・カラーだったので
是非とも見たかった。  もうこれだけで満足です はい。

モーターショーなど色々な所で46番のYZR-M1を見かけると思いますが、ロッシ本人が使用(実用)して
ないであろう車体も多く見かけます。  しかし、この車両はピットワークフォトコレクションなどの撮影でも
使われてる車両で、ロッシが使用したであろう外装やパーツが多く組み込まれてます

099165.jpg

これはスクリーンに貼ってるステッカー  左が保険証券 右が通関証明
保険証券にはJEREMY BURGES ASSICURAZIONIと記載されてます  
訳すとジェレミーバージェス保険  ジェレミー・バージェスとはロッシのチーフエンジニアですね 
遊び心あるステッカーなのですが、これに関してはバレンティーノロッシ自叙伝にも書いてます(P253

099164.jpg

こんな↑車検ステッカーがあるだけでワクワクします
シートカウルのグイドも必須です↓

099166.jpg

シート下には「ろっしふみ がんばって!」も必須項目です  しかし・・

099162.jpg

例えゼッケンに46番を貼ってても、これらの無いYZR-M1は↑  なんや・・ なんちゃって仕様か・・
と興味の度合いが段違いになくなります・・
ヤマハ本社の何処かに本人使用はしっかり保管してるのかな?

今回の後期編展示は10月2日(金)までやってます  時間のある方は是非!!
コミュニケーションプラザの入館は無料です

いつもありがとうございます 今日もお帰りの際には宜しくお願いしま~す♪
応援クリック いつもありがとうございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
    ※広告と判断した場合は削除させて頂きます
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する